自分の家は自分で守る!鍵の防犯対策で空き巣を侵入させない

鍵

水と安心はタダだと思っている日本人。しかし、そんな時代はもう終わり。あの安全と言われていた日本でさえ、さまざまな犯罪が起こってしまっているのです。

家への空き巣の被害件数は年々減ってはいるものの、まだまだ多いのが事実。特にピッキングなど、鍵のかかった玄関ドアを開けて家へ侵入する手口は増え続けているそうです。
そうなってしまったら、自分の家は自分で守るしか手はありません。自分の家を守るためにも、鍵の防犯対策をしっかりと行うことが大切です。

 


【2つの手口を知って、玄関ドアからの侵入を防ぐ!】

ドアノブ

玄関ドアから侵入する手口には、さまざまなものがあるようです。その中でもよく行われているのが、「ピッキング」と「サムターン回し」なんだとか。
この2つの手口と対策を知っておけば、ある程度の進入を防ぐことができそうですね。

<手口①ピッキング>
玄関ドアから進入する手口で、一番多いのが「ピッキング」だと言われています。有名な手口なので、この言葉を聞いたことがある人も多いのでは?

ピッキングとは、シリンダーの鍵穴に特殊な工具を差し込むことで、鍵なしで錠を開ける手口です。なんと、手馴れている人の場合だと、10秒もかからないんだとか。防犯性の低いシリンダ-が集中的に狙われているようです。

〔 対策 〕

ピッキングは防犯性の低いシリンダ-が狙われているので、対策はカンタン!防犯性の高いシリンダーに取り替えればいいのです。ディンプルキーなどは防犯性も高く、合鍵も作りにくいのでオススメですよ。

<手口②サムターン回し>
ピッキングの次に被害が多いとされるのが、「サムターン回し」。別名バイパス回しとも言われているようです。 サムターン回しとは、ドアスコープや郵便受けなど、玄関ドアにある穴を使う手口です。場合によっては玄関ドアのシリンダー近くに穴を開けて工具を差込み、サムターンを直接回して解錠するようです。

〔 対策 〕

サムターン回しの対策には、サムターンを回させない工夫が必要です。工具がサムターンに届かないよう、サムターン保護カバーで防護をすると、防犯性が高まります。保護カバーよりもお金はかかってしまいますが、防犯サムターンに取り替えるとさらに◎

 


【5分以上手間が掛かるなら、空き巣は侵入しない!?】

泥棒

自分の家を侵入者から守るためには、鍵の防犯対策をしっかりと行うことが大切ですね。空き巣は5分以上手間が掛かってしまうと、侵入を諦める傾向にあるそう。進入を諦めてもらうには、できるだけ鍵を複雑化してしまいましょう。

そして、どの手口にも有効だとされているのが、「1ドア2ロック」です。多少の予算はかかってしまいますが、家の中の財産を盗まれてしまうことを考えれば安いものですよね。


兵庫県内での引越し先を探し中だという方がいましたら,ぜひ尼崎市での生活をスタートさせませんか。尼崎市はかつて工場の町として発展しており,最近ではベットタウンと成長したエリアです。
尼崎市は水と緑豊かな環境を整えるため尼崎21世紀森構想という政策が行われています。そんな尼崎の土地での生活について検討しませんか?尼崎市は交通アクセスに優れており,7路線が走っていて大阪市へも30分以内で移動することができます。
通勤にも困ることのない尼崎市で土地購入について検討しませんか?

山形県山形市は東北地方の日本海側,山形盆地の南部に位置する人口約25万人の街です。夏に行われる山形花笠まつりは全国的にとても有名で,県内だけではなく県外,さらには海外からの観光客も訪れるほどの盛り上がりを見せるお祭りの一つです。市内には山形大学のキャンパスをはじめ多くの大学や専門学校がキャンパスを構え,博物館や美術館,植物園など文化的な面においても充実した教養のある地域になっています。大学や専門学校が多いため周辺には学生向けの低コストで暮らせる賃貸物件も点在しています。工業団地の整備も充実していて,金属,電気機械をはじめとする重工業や私達の生活を支える食料品などの工場もあり,部品や素材の加工など技術力がとても高く現在の日本の産業の発展に貢献しています。自然,文化ともに充実した魅力ある街になっています。そんな山形市で賃貸物件をぜひ探して見ましょう!

商売の街として知られる大阪。大阪でお店をオープンさせたいという方は多いのではないでしょうか?ぜひ,この機会に大阪の店舗物件について調べてみるといいかも知れませんよ!居抜き物件などがあるみたいなので,すぐにお店の経営を始めることができますよ!
ぜひ,この機会に店舗物件を大阪市内で探してみましょう!大阪の店舗物件を確認したい方は不動産サイトなどでお求めの物件を確認するのも良いかもしれません。