女性の一人暮らしための防犯対策!お部屋の○○に気をつける

一人暮らし

(出展元:HuffPost Women)

女性が一人暮らしをすると危険がいっぱい!防犯意識低い系の女性は注意が必要です。そう世の中には、防犯意識低い系の女性を狙っている、空き巣・ストーカーがウヨウヨ・・・。つーまーり、女性の一人暮らしこそ防犯対策をしっかりすることが大切なんです。

そこで、お部屋の中でも特に気をつけるポイントをご紹介します。これを実践すれば、防犯意識高い系の女性に昇格するカモ!

 


【お部屋の玄関に気をつける!】

ドア

玄関は、人が出入りする場所です。それは自分だけではなく、外部者も同じ。そのため、玄関には気とつけたいですね。

玄関の防犯対策としては、ドアの鍵をピッキングなどされにくいよう、防犯グッズを使うことをオススメします。グッズによっては百均で購入できるものもあるので、活用してください。
また玄関に男性物の靴を置いておくと、訪問者に女性の一人暮らしとバレにくい!洗濯物に男性の下着などを混ぜているなら、こういったところにも気を配ると◎

 


【お部屋の窓に気をつける!】

窓

お部屋の窓は、景色を見るもの・・・だけではありません。窓は外部から、室内を見ることができるものでもあります。そのため、窓の防犯対策もしっかりと行うことが必要です。
窓にも防犯グッズを設置することが大切です。窓が割れにくいシートなどを貼っておくと、さらに安心ですね。

そして女性の一人暮らしに多いのが、女性らしいカーテンにしていること。女性らしいカーテンにしているだけで、女性が住んでいることが丸分かりになってしまいます。女性の一人暮らしなら、可愛らしいカーテンではなく、ユニセックスなデザインのカーテンを選びましょう。

 


【女性の一人暮らしに大切なこと】

同棲

(出展元:Rech Law)

女性の一人暮らしに大切なこと。それは、女性の一人暮らしだとバレないことなのです。できるだけ、男性と住んでいるように思わせることがポイントですよ!

女性の一人暮らしは、空き巣やストーカーの獲物になってしまいます。しかし、男性と同棲をしているなら、狙われにくくなるでしょう。防犯意識高い系の女性に昇格するためには、できるだけ男性の気配のある防犯対策を行ってくださいね。


若者の街,ファッションの街・・・そう聞くと,1番に思い浮かぶのは渋谷区ですよね!私もお部屋探しをする際,都会にあこがれて渋谷区の賃貸物件に一人暮らしをすることを決めました。住んでみると,やはり表参道にはおしゃれなショップがたち並び,若い人が溢れてまさに流行の最先端という感じです。駅周辺は大規模な再開発が行われており,少し離れると閑静な住宅街も広がっています。どこへ行くにもアクセスがよく,駅の中にスーパーマーケットがあったりするので,暮らしやすさも良いですね。こうした大都会に住めるのも,東京ならではの醍醐味だと思います。皆さんもぜひ勇気をだして渋谷区の賃貸物件を探して,刺激的な東京の暮らしを味わってみませんか?渋谷区の賃貸物件はとても魅力的だと思います。

明石市は兵庫県でも山陰地方のエリアと神戸方面を繋ぐ地域としての一面もあり両方での生活を臨みたい方にはピッタリの町ではないでしょうか?明石市は駅周辺の美味しい飲食店も充実しているのでグルメな方にも是非紹介したい不動産物件が多数あります。ぜひチェックしてみてください!

都内の不動産で物件をお求めの方は北千住エリアを探してみてはいかがですか?北千住駅周辺は商店街が多数ありショッピングを楽しみたい方などにはうれしいエリアです。また,荒川なども近くにあり自然を楽しめる地域でもありますよ。北千住エリアの不動産物件を調べて是非快適な暮らしを実現させてください。